広島医療問題研究会は医療過誤を専門とする弁護士の研究会です。

ご相談・お問い合わせ窓口 受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00(平日・月~金曜日)

相談方法

ご相談までの流れ

当研究会のご相談の流れは次のようになっています。

相談票をダウンロードして
お申し込みされる方
お電話・メールにて
相談票の郵送を希望される方
メールフォームにて
お申し込みされる方
ホームページから
相談票をダウンロード
お電話またはメールにて
相談票の郵送を依頼
ホームページのメールフォームに
必要事項を記入
相談票に必要事項を記入する
相談票の郵送・FAX
広島医療問題研究会
事件の配転
担当弁護士からのご連絡
日程調整
面談による法律相談

法律相談の申込み

当研究会に医療過誤の法律相談をご希望される方は下記のいずれかの方法でお申し込みください。

郵送先:〒730-0013 広島市中区八丁堀5番22号メゾン京口門202号
法律事務所八丁堀法律センター内 広島医療問題研究会 宛

FAX:082-211-2822

1.相談票をダウンロードして申し込む

事前に相談内容を把握するため、法律相談のお申し込みには、「相談票」へのご記入をお願いしております。相談票は下記よりダウンロードしてください。ご自宅で相談票を印刷し、必要事項を記入の上、当研究会事務局に郵送またはFAXでお送りください。

相談票ダウンロード

2.相談票を取り寄せて申し込む

「相談票」を郵送にてお取り寄せをご希望の方は、お電話又はEメールにてご連絡ください。

TEL:082-227-6501
電話受付時間:10:00〜12:00 13:00〜17:00(平日・月~金曜日)
E-mail:hiroshima.iryomondai@gmail.com

3.メールフォームで申し込む

相談申込用のメールフォームにてお申し込みも可能です。
下記の「メールフォームによるお申し込み」ボタンより、メールフォーム画面に進み、必要事項を記入の上、送信ボタンを押してください。

メールフォームによるお申し込み

※なお、医療過誤問題以外の法律相談はお受けしておりませんので、ご了承ください

担当弁護士の決定と法律相談の日程調整

研究会事務局に「相談票」が到着した後、もしくはメールフォームにてお申し込みがあった後、研究会で担当弁護士を決定し、担当弁護士からご連絡をさせていただきます。お申し込みをいただいてから、担当弁護士による相談希望者の方へのご連絡までには、約2週間前後かかりますのでご了承ください。
担当弁護士からのご連絡がありましたら、相談日の日程調整をしていただきます。具体的な相談日時は、担当弁護士と協議して決定してください。

法律相談の実施

法律相談は担当弁護士との面談で行います。電話やメールによる相談はお受けしておりませんのでご了承ください。また、法律相談は担当弁護士の法律事務所で実施いたします。

法律相談料は1万円(消費税別)となっております。

関係資料をご持参の上、所定のお時間までにお越しください。
出来るだけスムーズなご相談ができるように「相談票」やメールフォームには詳しい内容をご記入ください。
相談時間は原則1時間程度を予定しておりますが、予定時間を超えた場合でも、追加の相談料はいただきません。
なお、1回の相談で、その後の方針が決まらない場合は、さらに相談を継続した上で方針を決める場合があります。このような継続相談の場合における追加の相談料の要否については、担当弁護士にご確認下さい。